ウレタン防水・外壁改修工事は静岡県浜松市の真和産業へ

  
[ご相談お問い合わせはお気軽に] TEL: 053-465-6648 FAX: 053-465-6658

事業内容ソーラー関連防水改修工事 / 外壁調査 / 施工実績 / 雨漏り調査
HOME 会社案内 スタッフ紹介 お問い合わせ

防水改修工事
水一滴も漏らさぬように…細心の注意と心を込めた誠実な施工。
スグには分からないけれど、絶対いつか分かってくれる。
本当に大切なことだから。
ウレタン防水

超速硬化ウレタンと専用施工機械を組み合わせることで、
より速く、そしてより高物性を実現しました。

ウレタン防水

従来ウレタン防水材は、硬化に約10時間(20℃)を要していました。この概念をくつがえしたのが、超速硬化材です。専用施工機械により吹付後約20秒で触ることができ、約3分で硬化します。

防水層

ウレタン防水は、シームレス(継ぎ目がない)、オーバーレイ(塗り重ね)改修が可能といった長所を持つ反面、均一な防水層の確保に課題を残していました。超速硬化ウレタン防水システムでは、ウレタン防水材が瞬時にゲル化。下地をトレースしたような均一性の高い防水層を形成できます。

屋根施工

均一な防水層は、水平面だけでなく勾配面や垂直面にも形成可能。そのため今までは施工が不可能と思われていた複雑な形状にも防水層を施せるようになりました。

[ 従来の塗布型ウレタン ]
従来の2液型ウレタンは、セルフレベリング性 (水のように低いほうへ流れる性質)があり、傾斜の大きい箇所や凸部では護厚の確保が難しいため、数回に分けて塗布する必要があります。また、立上り面はダレない立上り専用材を手間をかけて塗布しています。

[ 超速硬化ウレタン ]
吹付後、数秒でゲル化するため、傾斜や立面、凹凸部でも一定以上の厚みを確保することが容易です。

ウレタン防水
超速硬化ウレタン防水施工

硬化が速いため施工後の降雨による不具合(流されたり、クレーター状になる)がありません。そのため、天候不順を意識することも少なく、工程計画に近い施工が可能です。